中国人実習生送別会

桜満開のうららかな日々が続く今日この頃。

この3月31日で実習を終了し、4月7日に中国に帰国する実習生4名。

コロナ禍だけどせめて最後に日本を感じて母国に帰ってほしいと、磯田社長が

伊勢神宮に連れて行ってくれました。

あいにくの天気だったため、記念写真もなかなか撮れず、大きな桜の木の下で

磯田社長とパシャリ。

散策しておなかもすいたので、おいしいウナギをみんなで頬張りました。

    

スマホで写真を撮る実習生。母国で「これがうな丼って言うんだよ」って家族に教えてあげるのかな?

今回、お食事させていただいたのは伊勢市通町にある「さし汐」さんです。

ボリューム満点のうな丼。はみ出るうなぎに実習生も大興奮でした。

 

おかげ横丁散策も雨のせいでゆっくりできなかったので、予定を変更してボーリングへgo!

ハッスルしすぎて、写真撮るの忘れちゃいましたスイマセン。

 

新型コロナウィルスで世界中がパニックになった2020年。きっと心細く母国に帰りたいと思ったことが幾度のなくあったことでしょう。

それでも日本に残り、実習を続けた貴方たち4名のこと、私たちは忘れません。

母国に帰っても、日本での思い出、顔でか社長のことを忘れずにいてください。

実習生の皆様の今後のご活躍をお祈りしております。

 

 

 

 

 

 

2021年3月31日